食欲の秋!インスタに投稿された美しい彩りサラダで、野菜がもっと食べたくなる

shutterstock_331385141 (1)

暑い暑い夏が終わり、食欲の秋到来です!

さまざまな旬の食べ物が美味しい季節!とはいえ、栄養バランスを考えた食事は心がけたいもの。偏りがちな食事を改善するなら、やっぱり野菜ではないでしょうか。

そしてせっかく食べるならば、彩り美しいサラダで食べたいもの。華やかなサラダならば、食欲も増すことでしょう。では、どうすれば彩りが美しいサラダになるのか。SNSにアップされたものを参考にしていきたいと思います。

見せ方一つで美味しくなる? 思わず真似したい盛り方

minoriさん(@0minorinomi0)が投稿した写真

まず目に入るのは、緑が濃いグリーンピース。鞘の部分を半分に割ることで、中身を見せ、本当に美味しく見えます。白いお皿を緑で埋めている中、その周りに添えられたトマトは格別に美味しそう。

野菜の中に散りばめられている少し紫がかった花は、ボリジという花だそうです。これは食べることができ、よく、きゅうりのような味と評されます。ちょっと彩りをプラスするときに、ぜひ使ってみては?

人参と大根でふぐ刺し気分!

Miki Umeさん(@mikity.ume)が投稿した写真

ふぐ刺し、薄く均等に切られたフグが円形に並べられ、芸術の域に達しているような美しさです。そのふぐ刺しに似せて、大根と人参が交互に円形に並べられおり、黄色と赤が綺麗です。

この赤い大根はもみじ大根と呼ばれ、鮮やかな赤い色。人参が黄色で、全体が赤と黄色の二色だけですが、とても食欲がそそられます。散りばめられた緑のパセリがアクセント。

愛らしい形で食べるのが勿体無い気も……

ayasa hottaさん(@ayasaaa_24)が投稿した写真

ピーマンに似た見た目ですが、圧倒的に苦味がなく、ツヤのある黄色と赤色で有名なパプリカ。サラダに彩りを足す時に、一つ加えるだけで見栄えが違うので、何かと重宝する野菜では。

切り口が有名なキャラクターの形をしていて、少し食べるのに躊躇しますが、色合いは見事です。

とっても色が鮮やかな、5色のサラダ

yohkoさん(@yo_xx2)が投稿した写真

赤、緑、黄色、オレンジ、紫とサラダの中でも、多様な色を使っている方ではないでしょうか?ここまで鮮やかなものは、なかなか作れません。

材料は全て細かく切られており、食べやすく、消化にも良いと思います。

日本人が思わず食べたくなる、これぞ、和サラダ

MaNaさん(@ma_manamana)が投稿した写真

日本食が食べたい時に、食欲をくすぐられる一品です。食材はいたってシンプルで、新玉ねぎに水菜。その上からかつお節をふりかけているのがまた、たまりません。

新玉ねぎはみずみずしく、独特の辛味も少なく、甘みが強いのが特徴です。日本人なら、これに醤油をちょこっとたらして、食べたいと思うのではないでしょうか。

見た目がいいと、食事が美味しくなるのは本当の事だった!?

食事の際に、情報を取得するために一番働いているのは、実は視覚だそうです。なので、目で見た時に感じる美味しそうという感情は、とても大切なもの。暗闇で食事をしても、美味しく感じないとも言われています。

食欲の秋、バランスのいい食事を心がけるためにも、野菜の力を存分に活用してみては?

(生野菜食堂実行委員会)