【PR】ボンマルシェのクッキング学
根菜がフレッシュなまま&たっぷり食べられる! 驚きの新食感が味わえる “新ツール”を見つけた!!

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%80%800709-8285-1

蒸し暑い日が続いて、食欲も落ち気味に。こんな時こそ、新鮮な野菜をたっぷり食べて、心も体も健康でいたいと思います。でも、毎日、葉野菜を中心にしたサラダばかりでは飽きてしまう……。

そこで、栄養素も豊富な根菜類を、葉野菜のような食感で食べられる話題のキッチンツール「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」を使ってみました。

(撮影:川上輝明/料理&スタイリング:コウ静子/取材:ボンマルシェ編集部)

料理をしたのは コウ静子さん(料理研究家・国際中医薬膳師)
%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%80%800709-8310-1
料理研究家の母、李映林さん直伝の薬膳に加えて、2人のいとこが韓医学博士という環境から薬膳や韓医学を身近に感じながら作る料理が人気。『症状別 不調のときに食べたいごはん』他著書多数

体のために、根菜類を毎日食べたい そのために“切り方”の工夫がポイント

大根、かぶ、ごぼう、にんじん、じゃがいも、さつまいも、ズッキーニ……多々ある根菜類を今よりもっと簡単&上手に&おいしく調理できたら、食べる回数も料理のレパートリーも増えて、おのずと体によい栄養素がたくさんとれるようになる……そのために、どうしたらいいの?

その解決法の一つが切り方にあり!不器用な人でも薄くきれいなスライスがスピーディーに作れるキッチンツール「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」です。

切り口になみなみの断面ができて、食感はまるで新鮮シャキシャキの葉野菜のよう! そのなみなみの断面に調味料の味がよく浸みて、短時間でも味が深まります。輪切り・チップ状にしてフライや浅漬けに、細長い麺状にしてパスタ風に、短い削り節状にして炒めものやスープに、など削り方を変えて多彩な料理が楽しめます。

ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナで作る根菜のタルティーヌ3種

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%80%800709-8285-1

ごぼう
【材料】(4〜5人分)
ごぼう…½本/塩…適量/マヨネーズ…大さじ1/粒マスタード…大さじ½/パン…適宜 

【作り方】
1.ごぼうは「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」で短い削り節状にスライスし、塩を加えた熱湯でさっとゆでて、ざるに上げて水気をきる。/2.1の粗熱がとれたら、マヨネーズと粒マスタードで和えて、好みのパンにのせる。

ズッキーニ
【材料】(4〜5人分)
ズッキーニ…1本/塩…小さじ¼/オリーブオイル…小さじ1/ワインビネガー、レモン汁…各小さじ½/こしょう…適量/ラディッシュ…1個/パン…適宜

【作り方】
1.ズッキーニは「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」で薄くスライスし、塩をふって軽くもみ込み5分ほどおき、軽く絞る。ラディッシュは葉を切り落とし、縦8等分に切る。/2.オリーブオイル、ワインビネガー、レモン汁、こしょうを混ぜ合わせ、1を加え混ぜる。/3.パンに2をのせ、ラディッシュを添える。

にんじん
【材料】(4〜5人分)
にんじん…小1本(100g)/塩…小さじ¼/赤ワインビネガー…大さじ1/オレンジ絞り汁…大さじ2/オリーブオイル…大さじ1/キャラウェイシード…小さじ¼/パン…適宜

【作り方】
1.にんじんは「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」で大き目の薄いささがき状にスライスし、ボウルに入れて塩をふって軽くもみ、15分ほどおいてしんなりさせる。/2.赤ワインビネガー、オリーブオイル、キャラウェイシードを別のボウルに混ぜ合わせ、1を加えて和え、パンにのせる。

★刃に当てる根菜の角度で、スライスは長くも短くも自在に変わります。

ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナで作るかぶと桃のサラダ

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%80%800709-8273-1

「チップ状にスライスした生のかぶのみずみずしい味と新鮮な食感をぜひ味わってみて」(コウさん)

【材料】(4人分)
かぶ…1個/桃…½個/生ハム…2枚/ルッコラ…適量/オリーブオイル…小さじ2/レモン汁…小さじ2/塩、こしょう…各適量

【作り方】
1.かぶは葉を切り落とし、実を「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」でチップ状にスライスする。桃は皮と種を除き、くし形に切る。/2.器に1のかぶ、桃、生ハム、ルッコラを盛り合わせ、レモン汁、オリーブオイルを回しかけ、塩、こしょうをふる。

★1枚ごとにかぶを少しずつ回しながらスライスすると、断面に現れる模様が変わります。

%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%80%800709-8314

コウ静子さんの「これは便利! KitchenGoods」リサーチ!

美しい断面の切り口にびっくり!うわさには聞いていましたが、「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」を使ったのは初めて。でも、軽く、持ちやすく、硬いごぼうも力いらずですーッと削れました。刃に当てる角度でスライスの大きさも厚みも手間いらずで調整できたり、断面が美しいのは料理するものにとってはウレシイ利点! 短時間で味もからまりあって、調理の強い味方を見つけた気分です。

「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」(約17.6×9.8×1.6㎝/22g/耐熱温度90℃)1,200円 ※ののじは㈱レーベン販売の商標です。

こんなキッチンツールが欲しかった!「ののじ 根菜フリルサラダ削り~ナ」

根菜をよりおいしく、簡単に調理するために生まれたキッチンツールです。スーツと引き切りするだけで、根菜が美しい波型になり、葉野菜のようなみずみずしい食感に!

ここがスゴイ新発想1 握らないグリップ「指かけリング方式」

kokosugo1

中央の指かけリングに人差し指を軽くかけてスーと引くだけで、きれいなスライスができます。握力が弱い方でも、硬い根菜を簡単にスライスできます。

[コウ静子さんからのアドバイス]
余分な力は無用。力を加えすぎないこと。使い慣れない方や子ども、お年寄りが使う際は、野菜を持つ手はゴム手袋をすることをお勧めします。

ここがスゴイ新発想2 食べ心地を科学した「マイクロ三角刃」

kokosugo2

硬い根菜をスパッとスライス! 高品質刃物鋼を採用し、独自開発した三角刃が横滑りを防ぎながら、美しい波状の引き切りを実現。

[コウ静子さんからのアドバイス]
切れ味抜群ですから根菜を直接手に持たず、菜箸などに刺すと野菜が動かしやすく、より手早く削れます。

ここがスゴイ新発想3 力加減でスライスの厚みを好みで調整できる「波型ネック部」

kokosugo3

波型ネック部によって、食材の断面を波状に捉えることができるので、押し付ける力を弱くすると薄く、強くすると厚くスライスできます。力の入れ方ひとつで厚さも食感も変えられます。

[コウ静子さんからのアドバイス]
削った直後にサラダにする際は、氷水を入れたボウルで受けながら削ると食感よく、みずみずしいサラダに。

【安心・安全にお使いいただくために】
・菜箸などを野菜に刺して手に持ち、横にして削れば、より安全です。
・ゴム手袋を着用することを推奨します。